カロリー制限法

カロリー制限は血糖を抑制する為に、日本国内の殆どの医師が用いている手法です。糖尿病を発病すると1-2週間程度の教育入院を医師から勧められる場合が多いですが、この1-2週間の間に病院食(例えば1600kcal)を食べてもらい、皆さんの一日に摂取するカロリーに相当する食事はこんなものですよというのを教育入院生活を通して知ってもらうのがあります。

ここで何故日本国内の殆どの医師が・・・という書き方をしたのかと言いますと、糖尿病に置ける日々の血糖値抑制でカロリーというモノサシを使っているのは日本であり、欧米では違うモノサシで計っています。欧米のモノサシは次のページのカーボカウントでご紹介しますが、基本的な考え方が違うのです。 

勿論どちらが正しいとは一言では言えませんがカーボカウントの方が合理的なものです。ただカーボカウントで血糖コントロールしていても、恐らく主治医は的確なコメントはせずに、バランスよくカロリーを摂取しましょうという感じで締めくくられてしまいますので、医師に相談しても的確なアドバイスを頂けない事が殆どです。勿論日本国内の医師でも少数ですが欧米式のカーボカウントを推奨している医師もいます。

糖尿病を意識されている皆さんが、ご自身の体に合った手法で糖尿病と向き合えばいいと思います。色々試してみては如何でしょうか。

あなたの一日当たりの摂取カロリーは?

糖尿病患者の必要な摂取カロリーを求める為の計算式がありますが、ここでは糖尿病患者である皆さんは必ず内科医(糖尿病専門医)の主治医を持っているのを前提としていますので詳しくは述べません。恐らく既にどの位の摂取カロリーにすればよいかは指示されていると思います。一般的に太り気味の糖尿病患者の場合は男性で1600kcal、女性で1400kcalが一日の摂取カロリーの目安です。 

そこそこ大きな病院ですと管理栄養士もいますので、糖尿病食についてはこちらに確認すると丁寧に教えてくれます。基本的には1600kcalと指示された場合は、一日に1600kcalをバランスよく摂取するように心掛けてください。このカロリー制限で糖尿病と向き合った場合に何がいいのかと言いますと、バランスよく体に必要な栄養素を適した量だけ摂れるという事にあります。糖尿病で危険なのは過食です。過食をすれば高い確率で高血糖になるでしょう。かと言って小食なら問題ないでしょ?と言って、毎日果物のみのダイエットを始めても、これは体には全くよくありません。ですので基本はバランスよくなのです。

適度な量をバランスよく食べる為に

では指示されたカロリーでどのようにバランスよく食事を摂ればいいのでしょうか。それには食品交換表というものが用いられます。食品交換表は食品に含まれている主な栄養素によって、6つのグループに分けられ、各々の食品が80kcal(1単位と呼びます)当たりの量(g)が記載されたものです。

これを使い例えば1600kcalですと、穀物・芋類は11単位、果物は1単位、肉・魚介・卵は4単位、乳製品は1.4単位、油脂は1単位、野菜は1単位、調味料は0.6単位摂る様にすると、一日当たり1600kcalをバランスよく摂れる事になります。なんかとても面倒ですね。ですので感覚的にも1600kcalをバランスよく摂るとはどういう事なのかを、糖尿病の教育入院では教えられます。このバランスよく食べるというのはとても重要な事で、これが日本の健康食・長寿食になるのです。

基本的に日本の医療機関ではこの方法に関して指導してくれますので、ここではあまり細かくは記載しなかったのですが、まだ指導を受けていない方で食品交換表に興味がある方は、是非以下の2冊のご購入をお勧めします。

日本糖尿病学会 糖尿病食事療法のための食品交換表 (お勧め度★★★★☆)

文光堂 糖尿病食餌療法のための食品交換表活用編 (お勧め度★★★★☆)

面倒な方は美味しい糖尿病食を宅配で購入しましょう

美健倶楽部 BC400 (お勧め度★★★★★)

栄養学の専門家である管理栄養士がこの様な面倒臭いと思われる糖尿病食を考えて、それを料理人が作ったものをとてもお安く宅配しているメイプルフーズをご紹介したいと思います。正直糖尿病食をご自身で作ろうとしてもなかなか難しいものですが、週1回5食分を冷凍で届けてくれています。2週間のお試しで7600円ととても安くて、冷凍されたものをレンジでチンするだけで美味しく低カロリー(1食僅か400kcal)のバランス食を召し上がれますので、とても便利で重宝するものです。是非お試し下さい。

ニチレイカロリーナビ21食セット (お勧め度★★★★★)

ニチレイの320kcalシリーズ全メニュー21食をセットにしました。栄養バランスがしっかりしており、糖尿病の方以外にダイエット食・カロリー調整食としても御利用いただけます。1箱に1食分の主菜と副菜がセットで320kcalの4単位食。しっかりとした味付けとボリュームになっています。調理はレトルタイプになっていますので温めるだけでおいしく頂けます。

ニチレイカロリーナビ7食セット (お勧め度★★★★★)

ニチレイの320kcalシリーズメニュー7食をセットにしました。栄養バランスがしっかりしており、糖尿病の方以外にダイエット食・カロリー調整食としても御利用いただけます。1箱に1食分の主菜と副菜がセットで320kcalの4単位食。しっかりとした味付けとボリュームになっています。調理はレトルタイプになっていますので温めるだけでおいしく頂けます。

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう