カーボカウント法4

本ページは前ページからの続きになります。

乳類100gに含まれる炭水化物量(g)

乳類のカーボカウント表を以下に示します。乳類も大量に摂取しないなら、それ程高い炭水化物ではなさそうですが、多めに摂取する場合は注意しないといけなさそうです。

区分 食品名 食品名 食品名
アイスクリーム 22.4 アイスミルク 23.9    
牛乳 4.8 加工乳(濃厚) 5.2 加工乳(低脂肪) 5.5
クリーム 3.1        
ソフトクリーム 20.1        
乳飲料(コーヒー) 7.2 乳飲料(フルーツ) 9.9 ナチュラルチーズ 1.4
ホイップクリーム 17.6 プロセスチーズ 1.3    
ヨーグルト 4.9 ヨーグルト飲料 12.2    
練乳(無糖) 11.2 練乳(加糖) 56.3 ラクトアイス 22.2

油脂類100gに含まれる炭水化物量(g)

油脂類のカーボカウント表を以下に示します。油脂類はカロリーは高いですが、炭水化物量はほぼ考えなくていいです。

区分 食品名 食品名 食品名
オリーブ油 0        
ゴマ油 0 米ぬか油 0    
ショートニング 0        
大豆油 0 とうもろこし油 0    
なたね油 0        
パーム油 0 ひまわり油 0

バター

0.3
発酵バター 4.4    

 

 
綿実油 0 マーガリン 1.2    
やし油 0        
落花生油 0 ラード 0    

菓子類100gに含まれる炭水化物量(g)

菓子類のカーボカウント表を以下に示します。菓子類に含まれる炭水化物量は総じて多いですので、摂り過ぎには十分に注意しましょう。尚、内科医(糖尿病専門医)は菓子類の摂取をお勧めしていません。

区分 食品名 食品名 食品名
甘納豆(小豆) 67.1 あん入り生八つ橋 44.3 今川焼き 68.6
ういろう 44.1 うぐいす餅 55.7 飴玉 97.5
芋かりんとう 71.3 おこし 90.1 揚げ煎餅 71.2
あられ 84.2 あんパン 50.2 アップルパイ 32.7
オレンジゼリー 15.3 ウエハース 75.3    
かしわ餅 46.7 カステラ 63.2 かのこ 60.4
かるかん 54.7 きび団子 73/5 きんつば 59.2
草餅 53.2 串団子(あん) 45.5 串団子(醤油) 46/2
月餅 64.6 カステラ饅頭 63.6 葛饅頭 51.4
栗饅頭 68.3 かりんとう 76.2 小麦粉煎餅 90.4
クリームパン 41.4 カスタードプリン 14.7 コーヒーゼリー 9.5
クラッカー 63.5 コーンスナック 65.3 キャラメル 77.9
桜餅 54.2 塩煎餅 83.1 ジャムパン 54.5
シュークリーム 22.3 スポンジケーキ 53.8 ショートケーキ 47.1
サブレ 73.0        
タルト 60.9 ちまき 36.4 どら焼き 58.9
中華クッキー 61.8 チョココロネ 45.1 ドーナッツ 43.8
練り羊羹 70.0        
ひなあられ 85.3 バターケーキ 47.8 ホットケーキ 45.4
ババロア 20.0 ビスケット 77.8 ポテトチップス 54.7
蒸し饅頭 53.2 最中 65.6 水羊羹 60.0
ミルクゼリー 16.7 マシュマロ 79.3 ミルクチョコレート 55.4

嗜好飲料類100gに含まれる炭水化物量(g)

嗜好飲料類のカーボカウント表を以下に示します。食品によって様々です。炭水化物量が多めな食品は気を付けなければなりません。

区分 食品名 食品名 食品名
ウイスキー 0 梅酒 20.7 ウーロン茶 0.1
甘酒 18.3        
吟醸酒 3.6 キュラソー 26.4 玄米茶 0
紅茶 0.1 コーヒー 0.7 コーラ 11.4
純米酒 3.6 紹興酒 5.1 焼酎 0
ジン 0.1 白酒 48.1 スイートワイン 13.4
煎茶 0.2 サイダー 10.2    
ビール 3.1 発泡酒 3/6 ブランデー 0
本味醂 43.2 ペパーミント 37.6 ベルモット(甘口) 16.4
ベルモット(辛口) 3.7 番茶 0.1 ほうじ茶 0.1
ミルクココア 80.4        
ラム 0.1        
ワイン(白) 2.0 ワイン(赤) 1.5 ワイン(ロゼ) 4.0

調味料及び香辛料類100gに含まれる炭水化物量(g)

調味料及び香辛料類のカーボカウント表を以下に示します。調味料や香辛料は大量に使わない食品だと思いますので、それほど炭水化物量を気にしなくてもよさそうです。

区分 食品名 食品名 食品名
ウスターソース 26.8 薄口醤油 7.8 甘味噌 37.9
オニオンパウダー 79.8        
濃い口醤油 10.1 穀物酢 2.4 米酢 7.4
果実酢 2.4

昆布出汁

0.9 ケチャップ 27.4
辛味噌 21.9

 カレールウ

44.7 からし 40.1
胡椒 68.3

 

     
食塩 0 サウザンドレッシング 9.2 生姜 8.6
中濃ソース 30.8 豆板醤 7.9 チリソース 26.3
たまり醤油 15.9 トマトソース 8.5    
濃厚ソース 30.9 煮干出汁 0.1 ナツメグ 47.5
フレンチドレッシング 5.9 ハヤシルウ 47.5    
バジル粉 50.7 パプリカ粉 55.6    
麺つゆ 8.7 麻婆豆腐の素 10.4 ミートソース 10.1
マヨネーズ 4.5        
和風ドレッシング 16.1 山葵 33.9    

調理加工食品類100gに含まれる炭水化物量(g)

調理加工品類のカーボカウント表を以下に示します。調理加工食品は炭水化物量が高めです。フライ等は衣に小麦粉等が使われてますので、こういったものは炭水化物量が高くなります。

区分 食品名 食品名 食品名
いかフライ 23.4 海老フライ 20.3    
餃子 23.8 グラタン 13.3 コーンクリームスープ 8.6
クリームコロッケ 20.9        
白身魚フライ 19.3 シューマイ 19.3    
ビーフカレー 9.8 ポテトコロッケ 25.3 ビーフシチュー 7.4
ハンバーグ 12.3 ピラフ 30.1    
ミートボール 12.5 メンチカツ 23.0    

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう