妊娠糖尿病

糖尿病はいくつかに分類されます。その中で代表的なものの一つがこの妊娠糖尿病と呼ばれるものになります。

妊娠中の中期に胎盤で血糖値を上昇させるホルモンが生成される事でインスリンが効きにくくなり、更に妊娠中の後期にインスリンの量が体内で多く必要になる事が分かっています。しかしもし膵臓でインスリンを生成するのがこれに追いつかない場合に血糖値が上がってしまいます。健常な体を持った方の場合は大抵の場合、インスリンが不足しても膵臓からのインスリンの供給が見合ったものになるので血糖値は上昇しません。この妊娠糖尿病の場合、妊娠が終わると正常に戻ってしまう人が多いですが、中にはそのまま血糖値が高止まりして、2型糖尿病に移行してしまう場合もあります。

妊娠糖尿病の症状

妊娠糖尿病では2型糖尿病の様な症状の他に、妊娠中である事によって幾つかの弊害が出る可能性があります。先ずは妊娠中毒症を引き起こす可能性が高くなります。これによって流産や早産の可能性が高くなります。また退治も母体同様に高血糖になる可能性が高くなります。これにより巨大児になってしまう可能性があります。

妊娠に関した病気の発症前に転ばぬ先の杖を

ゼクシィの保険ショップ (お勧め度★★★★★)

女性の方は結婚を契機に、まt妊娠前に是非保険加入をお勧め致します。有名なゼクシィさんが相談に乗ってくれます。

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう