有名人の糖尿病に関する本

芸能人とかの有名人でも糖尿病の人は沢山います。糖尿病を持つ有名人が書いた本をご紹介していきます。TV等で知っている有名人の糖尿病本を読んでみては如何でしょうか。色々な方の生き様を見るのも、糖尿病患者としては大変必要な事だと思います。全く知らない医師とかの難しい本を読むよりも、とりあえず有名人の本の方が分かりやすくていいと思います。専門的な本は病気に詳しくなってからの方が理解しやすいと思います。

あなたの体も危ない!(アントニオ猪木さん)

アントニオ猪木 あなたの体も危ない! (お勧め度★★★★☆)

自らが糖尿病と格闘しているカリスマ的なレスラーであったアントニオ猪木さんが書かれた本です。本の要約としましては、「カロリーの高い脂っこいものを食べても血糖値は上がらない!ビーフステーキよりもあっさりしたうどんが血糖値を上げる!日常生活を損なうような無理な運動は不要!3ヶ月で糖尿病は克服出来る!」というものです。カロリーで血糖値は上がらない事を海外で暮らす猪木さんはとても詳しく知っていると思いますので、是非読まれては如何でしょうか。

糖尿だよ、おっ母さん!(グレート義太夫さん)

グレート義太夫 糖尿だよ、おっ母さん! (お勧め度★★★★☆)

たけし軍団の一員として活躍されていたグレート義太夫さんの本です。本の要約としましては、糖尿病と診断される所から始まって、現在の人工透析を受ける生活までの事を記載したものとなっています。グレート義太夫さんは糖尿病が悪化して、糖尿病三大合併症である糖尿病性腎症で腎不全となり、現在は人口透析を受ける障害者となっています。皆さんはこの本を反面教師として良好な血糖値コントロールを目指して欲しいものです。

その他の糖尿病を持つ有名人

糖尿病に関する本は出版してないようですが、他にも糖尿病を持つ有名人は沢山います。そういった方々の一部を簡単にご紹介します。 

・フジTVのとくダネ!等で人気の、小倉知昭さん。

・様々な番組をやってきている、みのもんたさん。

・歌手の大御所の一人である、松山千春さん。

・大物演歌歌手で有名な、村田英雄さん。

・最近ではあまりTVでは見かけませんが有名俳優である、山城新伍さん。

・TVでたまにお見かけする華道家の、假屋崎省吾さん。

他にも沢山いますが、TV等に出演していたら応援したいものです。

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう