糖尿病と感染症

ここでは糖尿病患者が罹りやすい感染症について記載します。感染症の中には予防接種を受ける事で予防出来るものがありますので、是非予防接種を受けて下さい。

糖尿病患者の主な感染症

糖尿病患者は感染症に罹りやすく、更に罹った場合に治りにくいものです。代表的な糖尿病患者の感染症は、尿路感染症、肺炎、結核、胆嚢炎、皮膚感染症等です。この中で予防接種を受ける事で重症化しにくくしたりする事が出来る感染症もあります。それらを以下にご紹介致します。

予防接種で防げる感染症

糖尿病患者は健常な人よりも随分と免疫力が落ちます。これにより様々な感染症に罹り易いものです。さらにやっかいなのは糖尿病患者は病気が治りにくいものです。ですので、予防接種を受けることで避けれる病気を出来るだけ避けておきたいものです。

皆さんの主治医である内科医(糖尿病専門医)は、短い診療時間で多数の患者を診なければなりませんので、なかなか予防接種までは気が回らないものです。ですので、医師の方からお勧めされる事は極端に少ないかと思いますので、必ずご自身で相談してみて下さい。皆さんの通われている病院にて、予防接種が受けられない場合は、大きい病院とかに連絡してみて下さい。

肺炎球菌ワクチンの予防接種

細菌による肺炎の原因菌の中で最も多いのが肺炎球菌です。予め肺炎球菌に対するワクチンを接種しておくと肺炎の予防になります。特に呼吸器疾患(肺気腫、肺線維症など)のある方、高齢で免疫力の低下が予想される方、糖尿病のある方などはワクチン摂取をお勧めします。保険適応でないため全額自己負担となりますが1回の接種で終生免疫が得られるとされています。ですので是非とも肺炎球菌ワクチンを摂取しておく事をお勧めします。

インフルエンザワクチンの予防摂取

言わずと知れたインフルエンザですが、厚生労働省は糖尿病患者へのインフルエンザ感染のリスク等を考え、予防接種の優先順位を上げたりして対応しています。肺炎球菌とは違い基本的には毎年摂取しなければならないものですが、糖尿病患者がインフルエンザに罹ると重症化しやすいので、毎年予防摂取を受けるようにしましょう。

その他の感染症の予防方法

上記予防接種は糖尿病患者には是非受けて頂きたいものですが、糖尿病患者の感染症の最大の予防方法は良好な血糖コントロールです。良好な血糖コントロールにより感染症に罹りにくくなるのです。そして万が一罹ってしまった場合でも、それ程重症化する事なく治癒させる事が出来る可能性が高くなるのです。またその他の感染症の防止策として以下の商品がとても効果的ですので、是非お試し下さい。

イソジン うがい薬 (お勧め度★★★★☆)

感染経路を考えると昔からうがい、手洗いは重要と言われています。この商品はイソジンから発売されている定番中の定番のうがい薬です。感染リスク低減の為に帰宅したらうがいをする習慣をつけたいものです。

クリーンシェフ アルコール除菌剤 クリアミストプラス5L+専用スプレー付 (お勧め度★★★★☆)

帰宅したら先ず手洗い。これも原則ですが、スプレーで消毒出来る最強のアルコール除菌剤をご紹介します。本製品はO26、O111、O128、O157に代表とされる腸管出血性大腸菌、ノロウイルス、インフルエンザウイルス、緑膿菌を始め様々な食中毒菌への除菌効果を発揮します。食品原料100%なので小さなお子様にも安心してお使い頂けます。手肌保護成分配合でデリケートなお肌を守ります。 また5リットルも入っているので、ご家族全員でお使い頂けます。お勧めです。

3M 大人用N95マスク 8000N95 (30枚入り) (お勧め度★★★★★)

N95マスクは結核病棟でも使用している程の最強のマスクです。病院に通院される際とか家族がインフルエンザ等に罹った場合、満員電車に乗る際等、とても効果的です。かなりお勧め出来ます。尚、子供用は次にご紹介してます。

3M 子供用N95マスク 8110SN95 (20枚入り) (お勧め度★★★★★)

これは子供用のN95マスクです。女性の顔の小さい方にも適してます。

アンティバックマーケティング マジックボール (お勧め度★★★★☆)

定番の空気清浄機ですが、マジックボールはウイルス除去率が99.96%と極めて高く、お部屋の中をクリーンに保ってくれます。もし家族の方がインフルエンザに罹っても、かなり高性能ですので、家庭内感染を極小化出来ますのでお勧め出来ます。

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう