2011年

9月

15日

外食や弁当等のカーボ量に関するページを作成開始しました

ブログというかホームページ更新ネタですが、本ホームページ内に糖尿病とカーボカウント法5というページを作成開始しました。

これはどういったものかと言いますと、外食や弁当等に含まれる炭水化物量をWEB公開されているものの中から纏めて、一覧表として作成していきます。カーボカウントを行なう際に、直接そのお店で食べなくても類似したものを食べた場合に、おおよそこれ位かな?とかカーボカウントの目安になりますので、纏めて掲載する事にしました。

まだサンプル数は少ないですが、カロリーって公開している所は多いですが、まだまだ炭水化物の数値を公開している所は少ない感じですね。もっともっと炭水化物表示を徹底する様にして頂ければ、糖尿病患者もカーボカウントしやすくなりますよね。

このホームページの目指すものの一つとしてカーボカウントしやすくする為のデータベースとして機能出来ればなと考えています。このホームページではスマートフォンにも対応していますので、是非ご自宅のPCとスマートフォンのブラウザのお気に入りに登録して頂き、ご自宅や外出先の色々な場面でのカーボカウントに役立てて頂ければと考えております。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう