血液検査の正常値

本日のブログネタは血液検査の正常値について書いていきたいと思います。

そもそも血液検査の正常値って何でしょうか。例えば皆さんにお馴染みの血糖値。この血糖値は空腹時血糖値の正常値は100mg/dl未満、食後二時間血糖値の正常値は140mg/dl未満とされています。この正常値の基準値はどうやって決めているのでしょうか。

実はこの正常値というのはこの値でなければ正常ではありません!という確固とした数値ではないのです。この正常値は健康な人の血液数値の大多数95%の範囲で決めているのです。ですので、正常値とは統計によって求められた数値なのです。ご存知でしたか?

あくまでも統計ですので、この数値から外れていても必ずしも異常と言えるとは限らないのですが、この数値から外れているとその病気が疑われるという事になります。

あくまでも統計値だから、私の血液検査結果は恐らく正常な筈・・・なんて都合のいい解釈をしてもらう為に書いた訳ではありませんが、あまり数値で神経質になっても精神的に疲れるだけですので、細かく数値を追いすぎている方はほどほどにした方がいいのかも知れませんね。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう