2012年

9月

12日

炭水化物について

最近ホームページをちょくちょく更新していますが、ブログ投稿は久しぶりになります。今回は炭水化物についてという題材でブログ記事を投稿します。

炭水化物は分類すると糖質と食物繊維に分類される事はご存知かと思います。そしてこの糖質こそ糖尿病の敵、つまり血糖値を上げる主な成分です。ですので、カーボカウントでは、食事毎のこの炭水化物の量を計算して、血糖値の上昇をうまくコントロールできるという事になります。そしてその結果、糖尿病という病気から身を守れるって訳です。糖尿病が進行すると、血管がボロボロになり、糖尿病合併症というとても怖い病気を発病してしまいます。

さてこんな怖い血糖値を上げる元である炭水化物ですが、どの様な食品にどの程度入っているかはカーボカウントの説明の中に詳しくのせていますが、お気づきになったかも知れないですが、肉や魚には殆ど含まれず、逆に植物由来のものに炭水化物がとても多く含まれていることがわかります。この炭水化物というものは、実は大半が植物の光合成により産出されるものなのです。

この植物が光合成で産出した炭水化物を、動物や人間が食べ、その動物を肉食動物やわれわれ人間が食べるという食物連鎖はすごいものですよね。

話は大きくそれちゃいましたが、植物由来のものは血糖値を大きく上げる可能性が高く、動物由来のものはあまり血糖値をあげないってことを覚えることから、カーボカウントを始めるとよいと思います。

というわけで、ホームページの更新の合間にブログ投稿もしていきますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

糖尿病患者の為の患者学

ここでは誰も教えてくれない糖尿病患者の為の患者学について記載していきます。糖尿病患者学とは糖尿病と診断された患者がどのようにして糖尿病と闘っていけばいいのかを患者目線で纏めたものです。糖尿病と診断されたら、食事療法等の様に患者が率先して行動しなければならない点が多分にあるのです。内科医(糖尿病専門医)に診てもらって薬やインスリンを処方して貰っていれば問題ないという病気ではないのです。勿論必ず内科医(糖尿病専門医)に診て貰う事は必須ですが、付け加えてここで糖尿病患者の為の患者学を学び、それを実践してみて下さい。良好な血糖コントロールで糖尿病からご自身の体を糖尿病合併症から守りましょう。また糖尿病患者でなければ分からない生活の上での問題点(住宅ローン問題、生命保険問題、海外旅行問題等)にも切り込み、糖尿病患者である皆さんの助けに少しでもなれればと思っております。

お勧め病気ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

お勧め病気サイト

糖尿病を共有しましょう